アフィリエイト
水素水 活性酸素と水素水
水素水が人気です。水素水に関する情報サイトです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

活性酸素と水素水
水素水の水素は活性酸素に対して抗酸化物として有効に働くんですが、活性酸素・フリーラジカルは生命を維持するために無くてはならないものでもあるんです。呼吸することで肺から取り込まれた酸素は赤血球中のヘモグロビンにより全身の細胞に運び込まれ、細胞中のミトコンドリアで酸素は糖質から電子を奪うことで食事で摂取した糖質がアデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー物質に変わるのに寄与するんです。



酸素は、スーパーオキシドアニオン→過酸化水素→一重項 酸素→ヒドロキシラジカルを経て水になります。このとき、水にならずに余ってしまう活性酸素があります。これが、細胞に損傷を与えてしまうんです。



それを防ぐために各組織には抗酸化酵素と呼ばれる、酵素が存在するのですが、細胞内の酵素で対処しきれない余分な活性酸素は癌や生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因になるといわれています。水素水の水素は、ヒドロキシラジカルに対して抗酸化物として有効に作用することが確かめられていることから、これら余分な活性酸素を速やかに無害化することを期待できます。また、いまのところ、水素水を摂取することでの弊害の報告はないようです。



活性酸素が有益に働く場面として、白血球などの好中球やマクロファージが体内の異物や毒物を認識し取り込み分解する時が知られています。このときに細菌などを分解するのに活性酸素が働いていることが知られています。その際に水素水を摂取すると有益な活性酸素の効力を削いでしまうのではないかとの危惧をもつ研究者も存在するようです。いまのところ、それに答える研究成果は存在しないようですが、弊害が生じたという報告もないようです。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。