アフィリエイト
水素水 水素水と糖尿病
水素水が人気です。水素水に関する情報サイトです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

水素水と糖尿病
水素水が、糖尿病に効果があるとの報告があります。水素水は、その水素が抗酸化作用を持つことが知られています。糖尿病は血糖値が上昇した状態が続くことです。



その原因のひとつに細胞内のミトコンドリアで、ブドウ糖からエネルギー(ATP)を産出していますが、 この過程で発生した活性酸素がミトコンドリアを変質させることがあると考えられます。その結果、エネルギーが作られず、ブドウ糖も使われないために血糖値が上昇してしまうということがあります。



水素水は、ミトコンドリア内で発生する余計な活性酸素に働きかけて無害化することでミトコンドリアを守ることで、血糖値の上昇を防ぐと思われます。



また、インスリンを産出するすい臓のランゲルハンス島にあるβ細胞は活性酸素の攻撃に弱いために、活性酸素の攻撃にさらされるとダメージを受けやすく、インスリンの産出が減ってしまいます。そうすると、血液中のブドウ糖の量が増えて「糖尿病」となります。



この場合も、水素水の抗酸化作用が、すい臓内の余計な活性酸素を無害化することで、インスリンの産出の減少を防ぐことで、糖尿病を防ぐ効果が期待できるんです。



さらに、増加してしまったブドウ糖が全身の多くの組織や臓器でタンパク質などと反応をするグリケーションを起こすことがあります。この反応で発生した活性酸素が、組織や臓器を攻撃することで発生するのが、糖尿病の合併症といわれるものです。合併症には、網膜症(失明することもある)・腎不全・心筋こうそく・脳血管障害・神経障害などが知られています。



水素水の水素は、これらの活性酸素に対して、有効に働くことで、糖尿病の合併症にも効果があると考えられるわけです。



水素水を摂ることは、以上のことから、活性酸素が原因と考えられる糖尿病の様々な症状の緩和などに効果を期待できるとされているんです。

水素水 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。